修理します。
iPhone/iPod/iPad
3DS/PSVITA/WiiU(ゲームパッド)
データー復旧
イヤフォン修理 など

問い合わせ 045-294-3533
営業時間  11:00~19:00
定休日   水曜日
※お急ぎの場合0:00まで問い合わせ可能
水曜日の対応も出来る場合があります。
ブログをご確認下さい。

あーるらぼ

新品にする?中古にする?それとも、あ・た・し?(修理屋)

色々な物もいつかは壊れます。
壊れた時に、皆さんは選択しなければなりません。
直すのか、新品を購入するか、又は中古で購入するか。

まず、機能的に劣化している(時代に遅れた)場合、新しい機能を持った物を考えると思います。
例えばDVDプレイヤー。使えるから使ってきたものの、故障を機にブルーレイを検討しよう。
4Kテレビが欲しいけど高いな。そう思っている時にテレビが壊れた。
ちょっと早い等と考えつつも、4Kを検討すると思われます。

あとはお財布と相談で新品、そして中古も視野に入る事になります。
又ご予算が合わなければ中古、修理などを検討する事になると思います。
私はお金が貯まったら4Kテレビをと野望を抱いておりますが、2016年現在、NHKが展示会で、確か16K液晶を展示していたと思います。
時代が早すぎてついて行けませんね。
時代に追従するか、しないかはお財布次第です。又、丸められる液晶シートも展示されていました。
割れない(丸めた時に折れると当然ダメ)液晶も出てくると思います。余談でした。

機能的に満足しているものが故障した場合。
この場合、一番先に視野に入る物は修理、そして修理屋から提示される金額によって新品又は中古を検討する事になるでしょう。

さて、ここからは、私が修理を行っている携帯電話、携帯ゲーム機等に限定していきます。
この記事を書いている今は2016年12月、先月11月に私はスマートフォンが壊れてしまいました。
ドコモで2年半ほど前に購入したArrows F-02Eです。

F-02Eの壊れ方は、docomoのロゴ、プツッ、docomoのロゴ、プツッを繰り返す、エンドレスdocomoでした。
起動しないのでデータも取り出せません。
docomoから提示された修理金額は65000円。メーカー修理はとんでもない金額を吹っかけてきます。
この機種はandroid4.1以上にアップデートしない(出来ない)機種になります。
少し使うと発熱する症状が出ておりましたが、原因はOSが古いのでは無いかと言う判断もあり、またトンデモ修理金額を出すなら新しくしようと判断しました。
今、壊れたスマホからデーターを復旧出来るソフトが開発されています。現状サムソンのみ対応
数年で壊れた携帯の本体に保管してあるデータが抜ける可能性を信じて本体は取ってある状態です。

この事例は高額修理で尚且つOSが古く、買った方が良い事例になると思います。

次はPSVITA液晶割れを事例にしましょう。
2016年、年末現在、修理金額がR-LABOでは8500円、中古価格15000円、新品価格19000円(+税)
液晶を直せば動く(昨日を満足)するので、新品、中古は選択せず修理で良いと思います。
この時、複合修理には大幅な割引が付きます。液晶を交換する為に全部品を一度外して付けるので、
同時にABボタン等を交換するなら手間が掛からない事になり、安くなります。

ABXYボタン交換を単独で行うと、ホームページでは現在5300です。
液晶交換と同時に、アナログスティック、LRボタン、ABXYボタン、十字キー。全て全部変えてしまいましょう!これでメイン基盤、バッテリーと電源を除いて全て変わります。
金額は・・・17500円
想像では中古より安くなるかと思ったものの、高くなってしまいました。。
部品が新しいので、新品に近い中古新品です。バッテリーのみ少し弱っている可能性がある状況で、このお値段
になりそうです。

では・・
15000円で中古を買ったとしましょう。
中古で買って1か月後にLRボタンが効かなくなった。
修理に出さなければならない。これで5300円掛かるので、合計20300円になります。

総合的に、一番危険なのは中古に買いなおす事になると思います。

修理しちゃいなよ!と言いたい所ですが、もう一つ手があります。
中古を買取に出して新品を買う!
細かい計算は省いて、大雑把に液晶が割れたVITAを考えると、恐らく買取3500~3800円
15000円足して新品が買える程度にはなります。

さて、あなたはどれを選びますか?私なら選択は修理かと思います。
パターンによって修理が良い、新品が良い等が出てきます。
中古は壊れない条件を念頭に置きますが、どうしてもハズレ品を引く可能性は残ります。
リスクを承知で良ければ、中古を買うのもありでしょう。

中古で買っても良さそうな物、悪そうな物があります。

あまりお勧めしない物をご紹介します。
2016年、年末現在です。私のイメージが入るので、ここは私の個人的意見として聞いて下さい。

買わない方が良さそうなもの
No1 PC中古メモリーをヤフオクで落札する事
No2 格安中古液晶テレビ、モニタ、特に業者品

中古メモリは、バルク品が出回って以降、相性問題が出る事が急増しています。。
バルク品とは大量生産でチェックの時間を省いた分安く、お買い求めはし易いのですが、ハズレを引く可能性があります。PCに接続するとエラーでPCが動かなくなります。
その動かない物が、又オークションに出てきます。
今ヤフオクで安いからとメモリを落札すると、結構な割合で相性問題発生品を掴んでしまいます。
評価が重要ですが、それでも掴まないとは言えません。
友人、知人、会社の人、ここ最近ヤフオクで落とした方で4件しか事例がありませんが、4件とも1枚だけでは、どれもエラーが出ないのに、組み合わせると同じ型番でも動かない、固まる。
4件中4件なので私の中では危険すぎて手を出さない方が良いとしか言えません。ハズレを引いた方は、使えないのでまたヤフオクに出品します。こうするとハズレ率が高まります。怖いですね。

中古液晶テレビ、モニタを購入すると、これも4件中3件が一週間経った頃、動かなくなりました。1件は私のモニタですが、最初画面のチラつきが激しくクレームを入れようと思った所、問題無く動き1ヵ月使用中です。
半年持てば良いと思って買ったので、私の場合、半年動けば勝ちです。それくらい安い品です。
他3台は、1週間でダメになりました。
これならアキバに行って、展示してある中古の現物を見て買った方が良さそうです。
オークションの場合、個人出品の方が安全な気がします。内容が詳細で、ここに問題など状況などを書いている方と、内容が適当な方が居ます。適当な方は、やはり適当な品を送ってしまう可能性が高いので外し、それ以外で評価も見つつ入札する方が良さそうです。業者も結局のところ、評価になります。

R-LABOは現在買取を行っておりませんが、買取は必ず始めます。
その時は買取したものの中で、オークションに出す事も当然出てきます。
予想外のトラブルが無いとは言えません。そうだと言って部品を次々新品と交換したら、全く儲からず意味がありません。ここは業者側としても、怖い部分ですね。

IMEI

IMEI(International Mobile Equipment Identity)読み方はアイエムイーアイ
翻訳ソフトで直訳すると「国際移動機身元」これで大体イメージは掴めると思います。
IMEIは全ての携帯電話等の移動機器に番号が1個割り振られています。
この番号と対比して、製造元、機種番号、シリアル番号、「他」などが記載されたサーバーが存在する。
国際、と付く事から分かる様に、世界共通になる。製造時に本体に書き込まれ、変更することが出来ない。

皆さんはまず携帯電話、スマートフォン等を買うとSIMカードが付いてくる。このSIMカードと対比して所有者本人の確認が取れ、通信が出来る様になる。

例えばsoftbankでiphoneを購入し、通信したとしましょう。
通信の開始時にSIMカードの番号とIMEIの番号が送信されます。
SIMカード情報からこれはsoftbankユーザーの登録されている携帯である事が判明します。
もう一つ、IMEIの情報から製造メーカーや携帯の種類が判明します。前述した「他」の部分に、softbank専用と言うコードが入っていれば、softbankのSIMであるかを確認します。
これが俗に言うSIMロックの状態です。
SIMロックを解除すると言う事はIMEIに記載されている、softbank専用と言うコードを無くす事になります。
この「他」の部分には色々な情報が入ります。
携帯を無くした紛失と言う状態や盗難などの状態、通信料未払い等も入ります。

iPhoneをお使いの方はicloudもお使いでは無いでしょうか。icloudを使うと、電源が入っていれば、その形態が現在どこにあるか地図上で表示されます。
IMEIに盗難と記載されている携帯の電源を入れて通信をすると、盗難状態の携帯がどの位置にあるかも判明し、犯罪防止に使われます。
先々月位でしょうか。友人がiPhoneを拾った、ロック解除をして自分のモノに出来ないかなと言っていたので、冗談じゃないぞと言う話をしました。まずロックの解除は出来ません。その上紛失などIMEIに登録されていた場合、電源さえ入っていれば位置までバレバレで持っているだけで危険です。すぐにお近くの警察に届けましょう。
IMEIは他に、携帯専用と書かれたものでパソコンで使えそうなものがあった、パソコンにダウンロードして使ってみようとダウンロードしました。パソコンで通信をしようとすると、IMEIの通信コードがダウンロードした時に一緒に入っており、通信しようとするとIMEIで、これはパソコンでは使えませんと特定の通信をカットしてしまいます。
通信の許可、不許可を決める最終決定システムと言っても過言では無いと思います。
良くできたシステムです。

IMEIの状況は、番号が分かれば自分で調べる事が出来ます。

別記しますが、携帯中古を購入する際に、白ロム、赤ロム、その他滅多に使いませんが黒ロム、灰ロム等もあります。
IMEIに記載された情報、及び通信業者に記載された情報(主にブラックリスト)により呼び方が変わります。

白ロム・赤ロム・黒ロム・灰ロム

ロムと言うけどSIMなんじゃないの?と仰る方!正解です。
SIMが出る前、携帯の情報はSIMではなく本体のROMに書かれていました。
その言葉がSIMになってもそのまま使われています。

色はなんでしょう。
黒ロムが、ROMに情報が書き込まれて使用できる状態を指し示す言葉です。

携帯が中古で取引される場合、一旦解約する時に、ROMに入っている通信する為の情報を消去します。
ROMに情報が入っていない、空っぽ、まっさら、これが白ロムです。

灰ロムは、解約後、通信の為の情報がROMに残っている状態(破棄予定など)、メーカーでは解約なので情報が無く通信できない状態になります。

最後は赤ロムです。
例をdocomoにします。皆さんdocomoで携帯を購入する際、本体を24回払いにして買う方が多いと思います。
この24回払いが終わっていない状態が赤ロムです。
赤ロムと言う言葉を見た場合、大抵は中古で売りに出されている状態は無いでしょうか。
皆さんが赤ロムを購入した場合、売った方はまだ支払いが終わっていない状態になります。(これも例docomo)
買い手は携帯を買って使用を始めます。売った側は24回払いが残っているので支払いが続きます。
もし、売り手の支払いが滞ってしまった場合、その滞った状況がIMEIにもDocomoにも書き込まれてしまいます。従って、買い手は通信料を払っているにも関らず遮断され通信出来ない事になってしまいます。
(Wi-Fiは通信可能だが、一部使えないアプリが出る場合もある)

では赤ロムは危険すぎて買えない!そうでもありません。100%安全とは絶対に言えませんが9割位は安全と言える理由もあります。
まず完全に支払いが滞った場合、上記で売り手の方は、生涯通信をdocomoで契約する事が出来なくなります。その他の通信業者でも5年は通信契約を結べなくなります。(最終的に全部払った場合は別)
もう1点、売り手の方は、24回払いのローンを組んでいるのと同じです。カード払いで24回払いと同じ状態です。
docomoと24回払いの契約を組んだ時点で、指定信用情報機関(CIC)に登録されます。このCICは、皆さんがクレジットカードを作ると自動登録、カードローンに登録すると自動登録と、全ての情報が登録され、
皆さんが、どれだけ借金「枠」を作って、どれだけ実際に借金をしているかが分かります。
また過去の返済に対し、払った、遅れて払った、滞っているなどが月単位で全部分かります。
docomoが滞ったと言う情報が登録されてしまうと、クレジットもカードも一切が一時利用停止状態で返済以外を受け付けなくなったり、月々返済をやめて、来月までに全部返済してと要請が来たりします。
携帯の返済でdocomoと契約しているだけと安易に通信料を遅れて払ったりして痛い目に合った方がいる筈です。
softbankが間違って月々の入金を誤って未入金とCICに登録してしまい、およそ6万人が突然カードが止り謝罪した事例は結構有名です。

実際にはCICの他に銀行同士の繋がりもあります。例えばアコムさんなら三菱UFJファイナンシャルグループと書いてあります。例えば三菱UFJ銀行が給与振り込み銀行だった場合、三菱UFJとアコムでは他行、他行系グループよりは優遇されます。どれ位収入があるかがグループでバレバレでもありますが、安定収入がある事が優遇の理由になります。

逆にブラックも銀行及びグループで共有されます。
私は三井住友グループで、初めてカードローンを作った時に、操作が分からずサポートに電話、そのサポートの通りに操作して入金したものの、返済されていないと1ヵ月目でカードを強制解約、それ以降三井住友系とは悪い関係のまま来ております。間違えたのはサポートです。入金してるんです!恨み節ですが、こんな関係もグループ系で共有されてしまいます。

さて、ここまでの記述から赤ロムをブラックに落としてしまう場合、とてもリスクが高い事になります。
ここから、安全率は高く、赤ロムでも9割近い安全率になります。
但し!
最新機種が発表された場合、格安SIMの皆さんは、本体を買う為にdocomo.softbank.auと契約する道は選ばないと思われます。
それを狙って大手と契約し、即座に高額で赤ロムとして売りに出し、売ったままドロンと逃げる悪徳業者や、オークションで売って、売った金額で残りを全て一括で払ってしまおうとしたものの、安く落札されてしまい、支払いが完遂できず止まった等の事例もあります。100%の安全は保障出来ない点を考える必要があります。

CICと借金

信用指定情報機関、CIC(credit information center)
ここには全ての借金に関する信用情報が保管されています。
信用情報とは、借金をした時に、どう返済されているかが信用になります。
毎月しっかり返済されている方、遅れても月の中の許せる範囲内で返済されている方、滞っている方
過去滞った事のある方
この情報が全て格納されており、それは次に借金をしたい時に、どう返済されるだろうという予測=信用に繋がります。

下記リンクで自分の信用情報を見る事が出来ます。
(窓口で申請の場合500円、ネットや郵送の場合1000円の開示費用が掛かります。)
http://www.cic.co.jp/

どの会社に、どれだけ借金枠を作っているか、毎月の返済状況がどうなっているかが全て表示されます。
ショッピング(クレジット)枠とカードローン(無担保ローン)枠の全てが表示されます。
皆さんはカードを作ろうとした場合、審査を受けます。この審査はCICから情報を取り出してチェックしている時間、また銀行系列のデータも取り出してチェックしています。
ここで、カードローン枠と現在借りているお金、そして、カードローンとクレジットの返済状況などが考慮されます。枠はあくまで枠です。50万枠があって、借りているのは5万など、総合的に判断して皆さんの新たなカード枠が決まります。
上限は年収の1/3と決まっていますので、それ以上枠が増える事がありません。

一つだけ入っていない物がありますね。クレジット枠です。
年収の1/3の対象は、無担保ローンになります。クレジットは何か、クレジット会社は一旦全ての支払いを行い、その中から手数料を付けて皆さんに後日請求する事になります。現実的に皆さんが払わなければならないお金に変わりはありませんが、良い説明の言葉が浮かびません。
支払いをしたのはクレジット会社です。クレジット会社は、その金額に手数料を付けて、皆さんに請求し、支払いが行われます。請求が発生するまで、皆さんはお金を支払う必要が無い=借金はしていない状態と言えば良いでしょうか。システム的や法的な面から、支払う事は確定しているものの借金として計上されていないものがクレジットになります。
これが、余りにも多ければ無担保ローンを減らそうとするカードローン会社もあると思いますが、基本的に、支払いに滞りが無い場合、クレジットが多くてもカードローン1/3まで枠が作られます。

では、今からカードローン1/3一杯まで借金をしている状態でクレジット枠を作ろう、枠は別でしょ?となっても簡単にはいかず、枠が作れない、最低枠が付くなどと制限はされます。
信用に傷、(過去の未払い、遅れて支払った)などがある場合、当然1/3まで目一杯の枠は出ず、減ります。

一時期、携帯電話の通話料と軽く見て、支払いを滞らせたりした方が、CIC上で傷が付きすぎて借りられない等と問題になった事もあります。支払いはしっかり行って置くことが、イザ困った時に苦しまずに済みます。

バルク品

bulk品=ばら積み品です
言葉の通りバラで積んである状態の品です。主にパソコンでバルク品と言う言葉が良く出てきます。

例えばPCメモリを例にしましょう。お店で皆さんが購入するメモリは、1枚、2枚セット、4枚セットなどでパッケージに入り、売り場に並べられます。こういう品はバルク品の対義語リテール品、パッケージ品等と呼ばれます。
バルク品は主にパソコンメーカーが、その部品を調達する為に大量生産したものです。部品調達なので、1枚1枚しっかりと包装する必要自体が無く、簡易包装で1000枚、万枚等で梱包されてメーカーに送られます。
メーカーはバルクで各部品を調達し、それを全部組んでチェックして出荷します。
大量生産の為、エラー品が出ますが、エラー品は当然廃棄やクレームなどで対応されます。

このメーカーに送る為のバルクの一部、余った部品がオークションで売られました。
こうしてバルク品が世に出る事になりました。
梱包も簡易で「中にエラー品が混ざる事もある」ものの、リテール品と比較して、2~4割安く入手できる所がバルク品の良い所です。
エラーチェックがされないので、買ってみたら使えなかったと言う事例も当然あります。バルク品を買う時は初期不良での交換に対応する所から買わないと痛い目に合います。

メモリを例にしましたが、現在はデュアルメモリに対応出来ないと話になりません。
デュアルの名の通り、2枚で1セットになるのですが、2枚の相性が合わないと、思わぬトラブルを引き起こしたり、パソコン自体が起動しなかったりします。これが相性問題と呼ばれます。
基本的に同じ製造ロットなど番号を並べて2枚セットにすると相性問題は発生しにくいと言われています。
リテール品では品質の点検が行われており、それでも100%安心とは言えませんが、相性問題が起きる可能性が著しく低い。
品質チェックはリテール品なら100セットに1回等細かく行われ、品質の維持に努めているのに対し、バルク品はドサッと作ってコンテナ1台に対して1個だけチェックなど、品質チェックは良いとは言えず、安さを追求した品となっています。
このバルクメモリが同じ製造ロットなどお構いなしで相性問題が発生する時は発生します。
メモリなど2枚セット等で使うモノはバルクは避けた方が良いと思っております。
初めてcorsairのメモリを買ったら見事にパソコンが起動しなくなりました。製造ロットが同じで番号1番違いの2枚セット、稀にあるハズレを引いてしまいましたが、リテール品で外れを引いてしまうと、メモリでバルク品等は危険だらけとしか思えません。。
最近ヤフオクでメモリを落とした友人は100%相性問題が発生してPCが固まり、元のメモリに戻しました。
怖くて次のメモリが買えないと言うトラウマを抱えてしまっています。
バルクメモリが出始めてからメモリ市場は最悪です。何とかしてほしい所です。

正規修理店と非正規修理店

これを記載しているR-LABOは非正規修理店に入ります。
ゲーム機の場合、任天堂やSONY商品で正規修理店と言うものは、存在しません。
メーカーに送り返す手段のみが正規修理の方法になります。
稀に正規修理を謳っているお店もあると思いますが、受付を行うのみで、結局メーカー送りにしますので、同じです。
Apple製品で正規修理店は数グループ存在します。
主にビックカメラさん、クイックガレージさん、そしてsoftbankのお店が正規修理店になっております。
他は全て非正規修理店です。全国の9割以上は非正規修理店になります。
apple careに入っていない場合、安く見積もっても3万を超える修理代を、非正規修理店は1万前後で行う事から、非正規修理店が拡大したと言う点に尽きると思います。

もし、メーカーが非正規修理店を認めないと言った場合、非正規修理店が全国で廃業する事になってしまいます。
しかし!事実上見て見ぬふりの容認状態と言うのが現状になっており、非正規修理店も次々と出てきている状況になります。

なぜこうなっているか
非正規修理がこれだけ出回っている事から想定して下さい。故障が多いんです。

apple製品を買ったけどすぐ壊れてしまい、修理費3万となると、apple製品離れが起きる可能性があります。
それなら非正規修理店に目をつむり、市場を拡大した方がappleとしても有益なのです。
非正規修理店に利用価値があって、見ぬふりをしているんです。この関係は崩れないと思います。

ゲームのメーカーさんも同様です。ゲームで持ち込まれるものの中に、メーカー修理に出したら直らないと返送されて、見たら症状が悪化していたと言う物があります。
これを、非正規修理店で結局直したり、直らなかったりする事例になります。

非正規修理店が無い場合、当然メーカーにクレームが付く事になります。新品に変えろ!直るまで許さんなど延々とクレーム処理をする事になるなら、目をつむるから修理とクレームを被ってくれ!その分人件費を減らして開発費を上げるとお金を使った方がまし!と考えているのでは無いでしょうか。

利害関係がある内は、非正規修理店にチェックが入る事は無いでしょう。
もし、これだけ非正規修理店が出来た中で、突然非正規修理店を認めないと発表される可能性は0ではありません。
現在非正規修理店同士でサービス競争が勃発しており、安さや速さ、サービスを売りにして競争を行っております。ここで突然非正規を認めないとなってしまった場合、お客様は同じサービスを正規修理店に求める事になると推定できます。そうすると、「出来ない」になると思います。
現実的に、サービス面(サービスや金額など)で折り合いがつかない場合、正規修理店が、それなら非正規修理店に行ってくださいと言う場合があるそうです。これも利害関係ですね。

水没したiphoneを一晩お米に入れると乾燥、しかし

iphoneの水没事例で、お米に一晩入れて置くと、なんとiphoneが生き返った!と言うものがありました。
どうやらテレビでも発表され、すごいと話題になったそうです。

凄いのかな?と思います。
もし、古いスマホで、もう壊れたら諦めると言う「最後の手段」としては、大いにアリだと思います。
ただ一つ考えて見て下さい。
イメージとしては、紙に水滴を落とした状態で良いと思います。
また少し汚れた洗面台に水滴を1滴だけ垂らした状態の方が良いです。
水が落ちた所、通った所だけ、綺麗になり、周りに汚れが押されて筋が出来ます。
電子基板の場合、回路やハンダ等、電気の通る所はむき出しです。
ただ、普段は接触しない様に空間を開けてあるだけです。
水が通ると、中にある埃(風化したプラスチックの粉など)が水の力で所々に集まって、乾燥するとゴミの集積場所が出来てしまっている状態になります。
これがハンダとハンダの間、スマホだと0.1~0.2mmの間に挟まっていると、電源を入れた瞬間に
ボン!終了
一瞬だけアップルマークが出たけど二度と動かなくなった!
今度は直らないスマホの出来上がりです。
非正規修理店では直せません。正規修理店に持っていくと、恐らく本体を買ったのと同等レベルの金額を提示されて、これで直りますと伝えられ、結果として新しい携帯を買う選択をするのでは無いでしょうか。
要するにメイン基盤が壊れてしまっているので本体を新しく用意するのと一緒ですよ!と言われているのです。

水が入ってしまっただけで、メイン基盤は既に危険な状態なのです。安易な方法を取るのは、「壊れても良い」と思った状態のみです。

どこでも水没修理を行っていると思います。修理屋に持っていきましょう。

水没の場合、
まず電源が入っていた場合、すぐに切る。充電はしない。
出来るだけ早く修理屋に持っていく。
これをお勧めします。

非常に残念な事ですが、完全に中に水が入ってしまうと、バッテリーは相当な劣化状態になると推測できます。10時間使えた携帯が2時間になったり、充電しなかったりになります。
水没の場合、バッテリーは交換する事になりそうだ、と考えた場合、どちらにしても開ける事になるので
やはり、修理屋に見て貰う方をお勧めします。

モバイルバッテリーは何がお勧め?

個人的なご意見になります。
皆さんは、モバイルバッテリーはお持ちですか?ゲーム等で携帯電話やタブレットを多く使う方は、バッテリー切れ対策で所持している方が多いのでは無いでしょうか。
画面が大きくなり、機能が上がり、1日持たない事が多くなっている現状、御一人1個モバイルバッテリーを持つ必要のある時代が来るかも知れません。

皆さん、どうやってモバイルバッテリーを買うでしょう。
家電量販店、激安ショップ、そしてAmazonや楽天などの通販、オークション
購入方法は様々あります。

私は2015年秋にモバイルバッテリーを買おうとし、色々調べました。その時に
なんと、大容量80000mAh 金額1500円と言うモバイルバッテリーを発見しました。
安い!凄い!のか?
調べるとPower Bankと言う機種だったと思います。80000どころか実際は3000mAh位と言う書き込みが大量にあり、諦めました。1年半ほど経過し、今でも売られているか見てみると、変わらず売られていますね。

このPower Bank、実は怪しいサイトで売られているわけでは無く、家電量販店にも大手通販でも普通に売られています。但し、通販サイトでの評価はボロボロです。
こんな時代ですので、どこで買おうと、ハズレを引かない様にモバイルバッテリーを買わなければなりません。

モバイルバッテリーを買う時、まずどう使いたいかが必要になると思います。
スマートフォン1回分の充電が出来れば良い!
この目的なら4000mAhあれば十分です。
スマートフォン等では大きい電池を積んでいるもので、概ね3000mAh程度です。
バッテリーは使うほど劣化します。少し劣化しても1回充電できるものを確保したいので、3000+αで上記では4000位と記載しています。逆に使い切る様では、バッテリーの劣化を早めかねない点もあります。
充電で全部使い切らないレベルの物を選んだ方が良いと思われます。

iPad用のモバイルバッテリーが必要な方は、10000mAh以上必要です。ipadのバッテリーの少ないもので6000程度、多いもので11000程度のバッテリーになりますので、そこから余裕を見て選定すると良いでしょう。
ただ、タブレット1回分を、モバイルバッテリーで充電しようとすると、時間もかかる為、少し無理があるかも知れません。出来るだけ一般電源からチャージした方が良いですね。
13000mAhのモバイルバッテリーを空っぽからフル充電するのに、概ね12時間位かかると思われます。
もう大変です。

それでも皆さん充電したいと大容量と検索してしまうと、例の怪しいバッテリーに辿り着く可能性が高くなってしまいます。

安くて安心のモバイルバッテリーをご紹介します。
実際に私が1年以上使って問題が出ていないバッテリーです。
ANKERのモバイルバッテリー
私の所持しているものはANKER Astro E7 26800mAh
フル充電に24時間かかります。
1度充電すれば、スマホは充電し放題、スマホの電池を空っぽからフル充電はしないので、概ね30%程度になったスマホを70~80%まで復活させる目的で使用
1日1回充電したとして、モバイルバッテリーの充電は20日に1回ペースで済みます。
ハッキリ言って・・でか過ぎを買ったのですが
海外旅行の時に1週間は充電できる事を想定して買いました。そして海外旅行には・・
2015年秋に購入で、8000円程度だったと思います。
今でも劣化なく使えております。
初期不良は、たまに出る様ですが、連絡をすれば交換してもらえるようです。
ANKERおススメです。
販売スペースがあれば代理店になりたいと思っております。

バッテリーと劣化?

私の様な中年世代で充電電池と言えばニッカド電池でした。
ニッケルカドミウム電池で略してニッカドです。
ニッカド電池には色々な弱点もありました。
放電
充電状態で放置しておくと、勝手に放電してしまい、充電状態から1ヵ月も経ってしまうと、いざ使おうとした時に充電が無くなっている等
メモリー効果
50%残っている状態からフル充電をすると、充電開始時の状態を0と記憶(メモリー)してしまい、50%まで使った時点で電池が0になってしまう効果
カドミウムが有害物質であることから、ニッケル水素電池が主流になってきているものの、安価であるため、今でも広く使われている。

今の主流電池は以下になる
ニッケル水素電池
代表例ではpanasonicのeneloop等がニッケル水素電池になる。
カドミウムを使っていなくて安全、ニッカドより大容量が可能、
ニッカドより遥かに低確率だが、メモリー効果が発生する事がある。
リチウムイオン電池
携帯機器は大抵リチウム電池が入っている。エコカーの電池もリチウム電池が多い
特徴は軽くて大出力、高速充電性が高い、寿命が長い、
但し、中の液体が危険物質である。漏れたり温度が高くなると発火の危険がある。

さてここからはバッテリーの劣化について述べて行きます。
バッテリーの劣化を早めてしまう状況と言うのがあり、これをしない事がバッテリーを長く使うコツになります。
ニッケル水素もリチウムも「ほぼ」同じなので、共通で行わない方が良い事を記載
@完全放電
電子機器はバッテリーが完全放電しない様にコントロールしています。皆さんがお使いのスマートフォンの電池が0になって消えてしまった。
実は電池が0になる前にバッテリー0と表示し、電源を自動的に切ってしまいます。
この為、電源が落ちた状態から電源を入れると、液晶が表示「充電してください」等と表示すると思います。
これを何度も繰り返すと残念ながら完全放電に近づきます。
又、電源が切れてしまうまで使った機器を、そのまま使わないで放置すると、少しづつ電気が放電し完全放電します。
携帯ゲーム機を使わないで1年放置し、使おうとしたらバッテリーが数十分しか持たなくなっていた等は、よくある事例になると思います。

A80%以上充電した状態で「放置」
80%以上充電した状態は、電池の劣化を招きます。皆さんは普段スマートフォンを100%充電しても、すぐ使うと思います。すぐ使ってしまえば問題は無いのです。
電気自動車で、充電の間の待機時間を減らす為に、充電するのではなく、充電した電池と交換してしまうと言う試みがあり、計画破たんしました。
ここでは、満充電した状態で、バッテリーを用意していたのですが、1か月後に電池が著しく劣化している事が発覚しました。満タン充電で放置するとバッテリーは劣化するのです。
やってしまいそうなのは、エネループで満充電して、これでいつでも使えると安心していると、実は劣化させている行動になります。
そろそろ電池が無くなりそうと言う頃に充電して、充電したものをサッと入れ替えてしまう方が長持ちします。
逆に機器に入っていた方は、全部使い切らずに入れ替えて保管する方が完全放電も防げます。

B急速充電と熱
電池は高温になり過ぎると劣化します。またリチウム電池の場合、発火の危険も出てきます。
急速充電は、普通の充電と比較した場合、劣化は僅かに早まります。実際には80%程度までは急速充電を行いますが、80%以上は普通の充電をしています。
この急速充電は何が弱点になるかと言うと、急速充電の方が発熱するのです。
一番やってはならない事は、急速充電をしながら、重いアプリを動かしたりする事です。
大抵のものには、説明書に、使いながら充電するのはやめましょう。等とあると思います。
発熱が激しくなるとバッテリーが劣化するからです。

※上記から
一番劣化を防ぐ方法は、20%位まで減ったら80%位まで充電する。を繰り返して使用する。
発熱させない。長期放置しない。
になると思います。
電池は、どの充電電池もそうですが、概ね500回と記載してあります。
500回充電すると、バッテリーの寿命ですよと言う事です。
スマートフォンなど365日充電と放電を繰り返し、概ね1年半と言うのがバッテリー寿命になります。ただ、劣化を遅らせる様に気を付けると、800~1000回位まで寿命を延ばす事が出来ます。
スマートフォンの電池を3年使える方も居れば、1年しか持たない方も居ます。
使用頻度と言うのもあります。朝に充電が終わって、ゲームで夕方には充電が無くなり、更に充電しながらゲームを遊びまくる様な使い方をすれば電池は1年以下で持たなくなります。
朝に20%から充電を始め、朝食などなど充電しながら80まで充電したら充電を止め、出勤。仕事から戻って来て朝までに充電が無くならない様な使い方が出来れば、2年以上経ってもバッテリーが劣化していなかったりします。